このブログを検索

2016年9月26日月曜日

ドラゴントレイルX採用CASEBANKのiPhone7ガラスフィルムを試してみる

iPhone7を手に入れケースもしっかりと装着しました。ということで念には念でガラスフィルムを貼りたいと思います。
iPhone6ではガラス割れを1回経験しており、それ以降やすいガラスフィルムを転々としてきました。安いフィルムは結構すぐ欠けてしまうこともあり非常に悩みどころでした。
そのためiPhone7購入時にはできるだけ丈夫なガラスフィルムを探すことにしました。
そこで見つけたのが、

ドラゴントレイルXとは?


  • まずはじめにドレゴントレイルXとは何?と思った方もいるかもしれませんので簡単にご説明いたします。2014年に旭硝子が発表した「DragontrailX」は一般的なガラスの8倍の強度を保ち曲げにも強いガラスです。
  • 今現在スマートフォンに使用されている液晶の強化ガラスは、コーニング社の「ゴリラガラス」と旭硝子の「ドラゴントレイルX」が殆どでiPhoneは現在ゴリラガラスが採用されていますがどちらも非常に優秀なガラスで市場は上記2社で独占状態です。

早速ご紹介

パッケージ


パッケージは至って一般的です。8倍強度とドラゴントレイルXを採用していることをアピールしています。
なお、メーカーでは15日間の保証を設けており、15日以内に落下を除き勝手に欠けたりヒビが入った場合や気泡が入った場合交換してくれるそうです。


貼ってみた

早速iPhone7に貼り付けてみました。
iPhone7についてるケースは前回紹介したケースです。


iPhone6から曲面ガラスを採用しており端に空気が入るのは仕方がないと思います。
それが嫌な方は3Dタイプ等を購入することをお勧めします。


写真でみると一般的なガラスフィルムと同程度の厚さです。
 透明度は非常に高く耐指紋コーティングも非常に優秀でツルツルです。


まとめ

1000円以下のフィルムでこれは優秀なのではないでしょうか。
(筆者購入時798円)
ガラスフィルム選びで迷っている方はこちらをお勧めします。なおゴリラガラスバージョンもあるそうなので、ゴリラガラスの方が好きな方はそちらを試してみるのもありかもしれません。










0 件のコメント:

コメントを投稿